独 自 開 発 の

セ ル フ ケ ア 習 慣 化   ア ル ゴ リ ズ ム

ユーザーの対話と端末の情報から、セルフケアに関する全ユーザーの習慣化有効性をデータ解析し

瞬時にユーザーに最適化した情報を繰り返し、出力します。(特許取得済)

AI × コミュニケーション、RPA × 運用 を組み合わせ、習慣化イノベーションを加速させます。


■ サービス


コミュニケーションアプリLINEを活用した対話型チャットボットサービス

 

整形外科医である東京大学病院松平浩特任教授が監修した運動を、1日1分リモートでAIキャラクターがガイドすることにより、プレゼンティーズムの主因である肩こり・腰痛などの不調予防改善につなげ、運動の継続化とログの可視化による状況把握が可能なサービスです。

 

急速なテレワーク需要を背景に、プレゼンティーズムにつながる労働者の運動不足や企業のプレゼンティーズム対策のリモート化ニーズに応え、企業のプレゼンティーズム 削減をサポートします。

 

健康問題による出勤時の労働生産性が低下している状態。「健康経営」の削減指標として注目されています。

 

プレゼンティーズムの主因である肩こり・腰痛などの不調予防改善するため、数多くの研究論文報告とメディアを通じた発信能力にも定評のある東京大学病院特任教授 松平浩氏(整形外科医)の医学監修のもと習慣化のアルゴリズムを実装しました。1日1分、AIキャラクターがチャット形式でガイドすることによって継続利用を促し、セルフケア習慣化を実現させます。

 

 

主に健康経営を目指す企業の人事部、健康保険組合などに採用していただいており、実施にはLINEを活用するため、煩わしいアプリのダウンロードやWEBサイトへのアクセスは不要で、Q Rコードなどから「友だち追加」するだけで開始可能です。


りんくるりん|見守りを、習慣に。

写真コミュニケーション が、 いつも見守りになるアプリです


■ 会社概要

テクノロジー  ×  クリエーティブ  による ソーシャル課題解決を目論み

2014年2月設立

社名    株式会社トラヴォス

代表取締役 篠原英良

シニアライフコーディネーター
NPO関東シニアライフアドバイザー協会会員

所在地   東京都目黒区


■ お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です